Welcome to my blog

中イキを覚えた淫乱女の調教レッスン

archive: 2018年02月  1/3

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

挿入

のぞみの羞恥心が興奮に変わる瞬間を見た。あんなに嫌がっていたのに、恥じらいを棄て、より快楽を求めている…ひんやりと湿った下着を脱がしてあげた。下着の布と性器が離れる瞬間に、無数の透明な糸が引いてお互いを惜しむような光景を見せた。てらてらと光った性器に顔を近付ける。酸味と甘い香りに興奮して、男根が充血していくのが分かった。自分の意思に反して、男根から透明な汁が止めどなく溢れて垂れていた。俺『たっぷり...

  •  0
  •  closed

変態フェチズム

のぞみのクリトリスに触れるとキスの時とは別な声で鳴いたキスで敏感になったんだろう。身をよじらせながら俺の腕を掴み、クリトリスを刺激するのに制限をかけようとしてくる。その手を無理やりほどくと、観念したのか力なくなすがままにされていた。膣の入り口を撫でると性器から垂れた大量の愛液が卑猥な音をたて、更には絶叫にも似た喘ぎ声を出していた。俺 『声出てるよ…この湿った音は何?』そういうと羞恥心からか、シーツで...

  •  0
  •  closed

溢れ出る愛液

部屋に到着するとお互いにほどよい緊張感を保ちながら、冗談混じりに部屋の備え付けを見回しながら、次第に言葉数少なくなりソファーに腰をかける。改めて間近で見るのぞみは、胸は小振りなものの線が細く透き通った白い肌は綺麗で美人だった。本当に調教願望があるのだろうか。のぞみの肩を抱き寄せキスをした。エレベーターの中でしたキスの感覚が残る中、更に卑猥なキスをした。のぞみの小さな舌は一生懸命に動いているが、どこ...

  •  0
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。